Articles

コロナウイルス最新情報(V2)

COVID-19 Information Center

IMPORTANT INFORMATION FOR VISITORS TO NEW YORK STATE SKILLED NURSING FACILITIES

ニューヨーク州保健局の指導により訪問者に COVID-19 テストが必要 – エルダーウッドのニューヨーク州熟練看護施設訪問についてはここをクリックしてください。

居住者の訪問について

ニューヨーク州保健局は2020年7月10日、州内の高齢者介護コミュニティへの訪問者に関するガイダンスを発表しました。

訪問したい施設の所在地ページで、具体的情報をご確認ください。

  • 訪問は予約制です。
  • 部屋での訪問は許可されていません。
  • Skilled Nursing Communities(熟練看護施設)。 訪問者は、訪問前に7日以内に取得したCOVID-19検査結果が陰性であることを確認したものを提示し、施設での簡単な健康診断を完了しなければなりません。
  • Assisted Living Communities(介護付き生活共同体)。
  • 訪問者はすべて、施設で簡単な健康診断を受ける必要があります。
  • 予約は毎日限られた数しか利用できません。
  • すべての訪問者と居住者は、訪問中、フェイスカバーを着用しなければなりません
  • 訪問者は、訪問中に居住者にアイテムを持ち込むことはできません
  • コミュニティにおけるCOVID-19流行状況の変化や施設(居住者やスタッフ)でCOVID-19の確定診断がある場合、訪問は中断する可能性があります。
  • その他の制限が適用され、施設に掲示されます。

エルダーウッド施設での COVID-19 に関する予防措置

エルダーウッドは、感染を防ぎ、その拡大を抑えるために、各施設で幅広い予防措置を取っています。 これには、厳格な訪問者の制限、スタッフのスクリーニング、包括的な感染制御プロトコルの実施などが含まれます。 当社の臨床専門家は、虚弱で弱い入居者を扱うことに高いスキルと経験を有しており、当社のスタッフは、すべての入居者の健康管理の懸念を積極的に監視し、対処することに重点を置いています。

各シフトの前に、スタッフは手洗い、体温測定、および既知のCOVID-19の症状を示していないことを確認するための一連の質問への回答が義務付けられています。 施設内で働くスタッフは全員マスクを着用し、入居者も医療従事者と一緒にいるときはマスクを着用しています。

各入居者は毎日評価されます。

各Elderwood施設は、ニューヨーク州バッファローの管理サポートチームによってサポートされており、個人防護具(PPE)やその他の必須物資の調達と配布に重点的に取り組んでいます。

新規入所者は、入所した場所(自宅、病院など)にかかわらず、14日間隔離され、新規入所者と関わるスタッフは完全なPPEを着用します。

ニューヨーク州によるスタッフの COVID-19 テスト

ニューヨーク州では、州のすべての老人ホームと成人介護施設で、すべてのスタッフに対する COVID-19 テストを定期的に義務付けています。 エルダーウッドは、すべての施設で厳格なスクリーニングと検査を続けています。 私たちの焦点は、入居者に安全で質の高いケアを提供し、スタッフの健康と福祉を守るために必要な予防措置を講じることに変わりありません。

入居者がCOVID-19と診断された場合はどうなりますか?

私たちは、COVID-19と診断された入居者が孤立した環境で快適に過ごせるよう細心の注意を払い、常に監督下に置いています。 詳しくは下記のボタンをクリックしてください。

詳細

を見る