Articles

ソーイング101:どんなスカートのパターンにもポケットを付けよう!

ときどき、ポケットのないスカートに何の意味があるのだろうと思うことがあります。 スカートを履くなら、ロリポップを入れる場所が必要です! (おしゃぶり、鍵、携帯、リップグロスなど、必要なものを入れる場所が必要です。 ワンピースのスカートも含めてね。
サイドシームがあるスカートやワンピースにポケットをつけるのはとても簡単です。 この1週間はスカートをたくさん作っています。 もう10枚くらいになるかな? そのうちの約半分はポケット付きで作りました。 プリーツウィークのスカートを作っているときに、ポケットをつけるところをゆっくり撮影してみました
。 ビッグポケットパターン

ビッグポケットパターンピースを作ってみました! (無料です!)上のリンクをクリックしてダウンロードしてください。 (プリントアウトして、4つにカットしたら、次のステップに進んでください。

すでにスカートやワンピースがある場合は、ポケットを付けたい位置の約10″のスペースでサイドシームの縫い目をほどきます。 型紙で縫いながらポケットをつける場合は、ポケットの部分を好きな位置にピンで留めます。 私はいつも私に私のスカートを保持し、私は通常どのように私のポケットに私の手を置くためにふりをする。 そして、ほんの少し高い位置にポケットを付けます。 手が届かないほど低いポケットは最悪なので、念のため1センチほど高くします。

次に、それぞれのポケットパーツを普通のステッチで縫いつけます。 縫い代は前と同じか、パターンで指定されているものと同じにします。 ポケットを表から平らにプレスします。

ここで、前身頃と後身頃をサイドシームでピンで留めます。

通常の方法で、両者を縫い合わせますが、まっすぐ下向きに縫わないようにしましょう。

そして、そこにリップグロスやロリポップを入れましょう!

そして、そのポケットの周囲を縫い付けます。
近々、超基本的なスカートのチュートリアルがあります! 夫が写真を撮ってくれたら、明日にでも! (ヒント、ヒント!) 😉
読んでくださってありがとうございます! ロックですねー。 ポケットのように!