Articles

11月'の乙女座ホロスコープ予測が意味するもの

あなたの星座の2020年のホロスコープ予測があなたに何をもたらすかを読むか、乙女座性格プロファイルをチェックすることができます。

乙女座の皆さん、11月へようこそ! 10月末、あなたは本能に従って巣立ちを続けました。 最近、あなたはさらに隠者のように感じていて、友人や恋人との最近のいざこざや誤解を振り返る時間を過ごしています。 あなたの支配星である水星は、先月中旬から逆行中なので、すべてがあなたのせいではないかもしれません。 11月3日(火)には直進し、私生活が少し楽になるかもしれません。

この日は選挙でもあり、少々混乱することが予想されますが、水星逆行の影響が残っているため、どうにもならないようです。 水星逆行の影響もあって、なかなかうまくいきません。 政府をコントロールすることはできませんが、自分自身をコントロールすることはできます。 投票し、友人や家族の様子を確認し、自分を大切にしましょう。 今月は、あなたの忍耐力が試される月です。 11月6日(金)は、天秤座の水星が山羊座の土星とスクエアになるため、特に精神的なストレスがかかる日かもしれません。 深呼吸をしましょう。

あなたの支配星であるメッセンジャー水星は、今月は忙しいです。 11月10日(火)、水星は激しい蠍座に再突入します。 このトランジットは、特に恋愛関係に関連する、偏執的で強迫観念的な思考をかき立てます。 この日、メールを深読みして、ありもしない問題を思い浮かべる前に、空で何が起こっているのかを思い出してください。 11月のあなたの使命は、物事を手放す練習をすることです。

争いごとを司る戦士の星・火星は、9月から逆行中です。 このため、あなたの攻撃性が弱まる一方で、より金星的な側面に触れる機会が増え、アートプロジェクトを始めたり、甘いセックスに興じたりしているかもしれません。 そんな金星人の特性を活かして、恋人や友人と親密になれたかもしれません。 しかし、闘志あふれる火星が本格的に復活した今、自信を持って引き金を引き、関係をレベルアップさせるには絶好の機会です。 また、希望する仕事を依頼したり、(安全で社会的に距離のある)デートの計画を進めたり、憧れていたオンライン講座に申し込んだりするのにも最適なタイミングです。 動き出すときなのです。 翌日の11月14日(土)は、情熱的な蠍座の新月で、今までと違うことを始めるのにぴったりの日です。

射手座のシーズンは11月21日(土)からで、ちょうどホリデーシーズンにあたります。 今年はパンデミックの影響で、今までのように旅行ができないので、いつもと違う生活を送る人も多そうです。 乙女座のあなたは仙人ですが、だからといって、一人でいることが簡単なわけではありません。 社会的距離を置き、PPEを使用して安全に行えるなら、近くの友人と小さな集まりを企画し、海外の友人とバーチャルな何かをするのがよいでしょう。 乙女座は、ボードゲームが好きな傾向があるので、ボードゲームを出して、ホリデーカクテルを作ってみてください。