Articles

6 Signs You Are Eating Too Much Protein

タンパク質は、エネルギーや満腹感、筋肉の形成や修復、栄養素の処理、そして何よりも免疫力を高めるなど、私たちの体のメカニズムにおいて重要な役割を担っています。 タンパク質は、筋肉、髪、皮膚、血管、爪などの組織を構成するアミノ酸で構成されています。 さらに、酵素やホルモンの生成にも関与しており、体の機能を正常に保つために役立っています。 それくらい、タンパク質は大切なものなのです。 実際、高タンパク質の食事は、その驚異的な健康増進作用のおかげで、最近流行しています。 体重を減らすために探している人のために、彼らはあなたの代謝率を向上させ、長い間、満腹感を得ることができますので、空腹pangs.Butを避けるために、我々は簡単に我々の食事でタンパク質の推奨量の摂取に従うことを省略できることを意味し、特にタンパク質ダイエットを選ぶことですか? ニューデリーのマックス・スーパー・スペシャリティーの栄養士、リティカ・サンマダー博士によると、総エネルギーの40%以上をタンパク質から摂取する必要があるそうです。 体重1kgにつき、1gのタンパク質が必要です。 タンパク質の過剰摂取は、その良い効果を逆効果にしてしまうかもしれません。 ここでは、タンパク質の摂り過ぎを示すサインをいくつか挙げてみました。 脱水症状タンパク質を過剰に摂取すると、腎臓はそれを尿として排出するために二重に働かなければならず、その結果、喉の渇きを感じるようになります。 そうすると、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどの必須ミネラルも失われてしまいます。 ですから、タンパク質を多く摂るように言われても、水分やミネラルを多く含む野菜や果物を多く摂るようにしなければなりません(関連記事:脱水に効果的な5つのハーブ療法)

タンパク質の過剰摂取は脱水を引き起こすかもしれません2. 高タンパク低炭水化物ダイエットは簡単に腸の健康な細菌叢を一掃することができますので、十分なプレバイオティクス、健康な細菌を燃料に役立つ繊維を消費していないため。 その結果、便秘や下痢をはじめとする腸のトラブルが起こりやすくなります。 また、胃のけいれんや膨満感を経験することがあります。

高タンパク質と低炭水化物ダイエットは簡単に腸の健康な細菌叢を一掃できる3。 気分転換

広告

タンパク質ダイエットに行くことは多くの方法であなたの気分に影響を与えることができます炭水化物をカットダウン意味するかもしれません。 より少ない炭水化物は、あなたが一日中低迷し、低感じることを引き起こして、脳内の以下のセロトニンレベルを意味します。 そして、あなたの日について素晴らしい感じていないときは、様々な気分swings.

タンパク質ダイエットに行くことは、多くの方法であなたの気分に影響を与えることができます炭水化物を削減することを意味するかもしれない4。 体重増加炭水化物を減らすことは、腸内細菌叢にダメージを与え、消化器系を阻害することを意味します。 また、動物性タンパク質を摂りすぎると、余分な脂肪やカロリーを摂取してしまう可能性があり、確実に体重増加につながります。 アイデアはbalance.3046>

を見つけるために炭水化物と一緒にリーン蛋白質を含めることです広告

炭水化物に戻ってカットすると、消化器系5を阻害し、腸内フローラにダメージを与えることを意味することになります。 口臭超低炭水化物、高タンパク質ダイエットをしている場合、あなたの体はケトーシス状態を経験し、それはあなたの体に蓄積されたすべての炭水化物を攪拌し、主にエネルギーのために脂肪を燃焼していることを意味し、口臭が発生します。 したがって、何よりも炭水化物の摂取量を一定に保つことが必須です。

超低炭水化物・高タンパク食の場合、体はケトーシス状態を経験する

広告

6. 高コレステロールlevelsHighタンパク質は明らかにあなたの悪いコレステロールを上げるための責任がある卵、乳製品や鶏肉の過剰な消費を意味するものではありません。 過剰なタンパク質の摂取については、低脂肪乳、卵白、豆、レンズ豆、豆腐などの植物性タンパク質に切り替えることができます。